JUGEMテーマ:楽器

 

二胡を始めたい方向けに、用品選びのポイントをわかりやすく解説します。

 

棹と弦を結び、音を出すのに欠かせないのが「千斤」です。初めての方は「梱包用のヒモ?」と勘違いするかもしれませんが、くれぐれもハサミで切ってしまわないようにご注意を!

 

こちらの「千斤」、弊社が初心者におすすめするのは次の2種類になります。それぞれのメリット・デメリットを知ってご自分の二胡に合うほうをお選びください。

 

●糸千斤(木綿)

 

 

 

◎メリット⇒弦への当たりがソフトで、雑音の吸収性に優れ、いわゆる二胡らしい自然な音色が出る。1本あたりの値段が安い。

 

×デメリット⇒慣れるまで巻くのに手間がかかる。天然素材のため、経年により汚れなどの劣化が避けられない。※毛羽立ち、ほつれが出て来たら取り替えどきです

 

 

 

 

●金属千斤

 

 

◎メリット⇒初心者でも取りつけ・取り外しが簡単にできる。金属製なので、日頃のお手入れ次第で半永久的に使える。

 

×デメリット⇒金属が弦に当たるため、二胡の音色が硬くなったり、ノイズが発生しやすくなる。※ノイズが気になる場合はフックと弦の間に薄布を挟むと効果的です

 

 

その他の「千斤」はこちら↓

 

カテゴリー「千斤」

 

 

 

  • -
  • 14:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR